LINEで送る

impreza-20-2

ワタナベサービス オリジナルFRセンターデフ

中古車価格の下落とともに、いろんな遊びのベース車として多用されるようになってきたGC8。これまでロータリーやシルビアなどを中心にチューニングを行ってきたワタナベサービスも、最近になってGC8の楽しさに気づき始めたという。

軽いボディ、パワフルなエンジン、そして普通なら4WDでキメ、となるのだが、ワタナベサービスの場合、ここだけは違った。「これほどのクルマなら、FRだったらさらに楽しいに違いない」と考えたのだ。

で、まず手を着けたのがセンターデフ。インプレッサの4WDシステムは、エンジンからのパワーがクラッチを介してミッションへと伝わり、そこからセンターデフによって前後のデフへと振り分けられる。

つまりセンターデフの構造を変更して前側に駆動が伝わらないようにすれば、FRインプレッサは理論上作れるというわけ。

できあがったのが今回のアイテム。フロント側に駆動を伝えるセンターデフの内側の部分を廃し、リア側にだけ駆動が伝わるようにした。作業は左のようにセンターデフケースを外して本体を差し替えるだけ。

フロントデフも、ドラシャもそのまま。純正デフ下取りではないので、「走ってみたけど、やっぱり4WD」って人は、好きなときに純正デフにもどせばいい。

かなりお手軽なFRセンターデフ、4WDとは違う走りを楽しみたいなら、ぜひ!

 

(impreza MAGAZINE No.20 より当社関連記事を抜粋)

メディア掲載

ドリフトセンターデフ オリジナルパーツ開発・販売・取付

チューニング

オーダーメイドコンプリートカー

車検・一般整備

会社案内

ブログ

お問い合わせ